【断言】ぽっちゃりはモテるのです

  • 投稿日:
  • by

ずいぶん前から「ぽっちゃり女子」やら「マシュマロ女子」などのワードをよく耳にするようになりました。そんな中で、ついに!というべきでしょうか。
ぽっちゃり女子のアイドルグループ、「Pottya」(ポッチャ)が1月29日(良い肉の日)にデビューしました。
プロフィールによると、彼女たちの平均体重は76キロ!
これよりも痩せてしまうとグループを脱退しなければならない掟があるというのだから筋金入りのぽっちゃり?ですね。
うーん。ぽっちゃりを越えているような気がするのは私だけでしょうか。
しかし、れっきとしたアイドルなので、男性目線を意識したマーケティングです。需要があると見込んでのデビューなのでしょう。

一方、ぽっちゃり女子のための本格ファッション誌も出版されています。こちらは女性ファッション雑誌なので、完全に女性目線になっています。
てっきり「工夫して今よりは細く見せる」というテーマの雑誌だと勝手に思いきや、「太っていても堂々とコーディネートを楽しむ!」という男性目線を完全に無視したコンセプトらしく、ちょっとビックリしました。
なるほど、なるほど。マーケティングの方向がこのふたつでは全く違うのですね。

そもそもぽっちゃり女子は本当にもてているのでしょうか?結局はここが肝になると思います。結論から言いますと、もてると思います。
「ガリガリ」よりは「ぽっちゃり」のほうが魅力的に感じる男性は少なくありません。何を隠そう、かくいう私も「ぽっちゃり派」ですし(汗)。
しかし、問題はここからなのです。
男性が言うところの「ぽっちゃり」は、どのくらいの体型のことなのでしょうか?
この 「ぽっちゃり女子とおデブかもしれない女子の境界線」は非常に微妙なポイントです。ぽっちゃり派の男性でも意見が様々にわかれます。大袈裟に言えば結論の出ない永遠のテーマかもしれません(笑)。
ただどうやら下記2点は共通条件のような気がします。あくまでも個人的な「ような」分析ですが。
それは
①少しでもよいのでクビレがあること
②色が白いこと

この2つの条件には私も激しく同意。色が白いというのは、触りたくなるような肌質という意味も含まれているのかもしれませんね。
あと、もうひとつだけ加えると、やっぱりカワイイことですね。これは男女共通の異性へ求める魅力なのでお許し頂きたいです。
ですから、多少のクビレがあればがむしゃらにダイエットに励まなくても大丈夫なのです。
いや、むしろあまり励まないでもらいたいのです!肌のケアは大切に。女性の皆さま。

ぽちゃティブと呼ばれるデブとは違う女子

  • 投稿日:
  • by

デブとぽちゃティブの違いについて考えてみました。男性が標準的に考えて、好みの範囲で許せる範囲がぽっちゃりでしょう。
彼女にするには許せない範囲がデブということではないでしょうか。もちろんかなり太った人を好きになる人もいるのですが。ぽちゃティブというと、なんだかかわいい感じがします。ラファーファなんかで特集してますよね。
太っていても可愛いと言える人はいます。
イメージとしては、体の太り具合も、幾分柔らかい感じがするののが可愛いという感じでしょう。太っていてもガッチリとしていて、ごつい体型の人には、あまりかわいいとは言いません。
顔が可愛い人には、顔が可愛いのに、ごついという感じで、トータル的には評価がされません。固太りの人は、どちらかと言うとデブとして判断されてしまうのではないでしょうか。
太っている人の基準では、大体、その人の家族は同じような体型をしている人が多いので、自分のことをデブと思っていたりしないことも多いのです。細い人から見るとデブでしょうが、その人と同じぐらいの体型の人から見ると、相手の太った人は、デブには見えないのです。
誰を基準にするかによって、デブとかポチャリという判断は変化します。最近では、ダイエット思考で細い人が本当に多いです。男性でも細い人が若い人には多いです。力があるの?と疑問に思うこともあります。
ぽっちゃりというと、細い骨組みに出るところはしっかり出て、ウエストはある程度くびれているという感じを指すのでしょう。デブというと、ウエストが太めになってきます。
084.jpg
脂肪がなくて、骨組みががっしりしていて、体格が良くて、脂肪がある程度付いていると、見た目はデブということになります。
しかし、ぽちゃティブの人は、案外、骨太のデブと言われる人よりも、内臓脂肪や体脂肪がしっかりと付いているという人もいるのです。
ですから、外見上や、服を着た上で、デブと言っても、案外体は、デブではないという人も中にはいます。ごつい体型の人が、服を着るとデブに見えるということになります。
ごつい体型の人が、細く見えるためには、かなり痩せないと細いねとは言われません。その点、細い骨組みの人が痩せると、本当に細くなることができるでしょう。
脂肪がついても、このタイプの人は、ちょっとぽっちゃりという範囲に入る人たちでしょう。これらの基準とは別に、格段に太ったまつこぐらいのランクになると完全なデブと言っても良いのではないでしょうか。
ウエストを後ろから抱えて、手が届かないというレベルは、デブでしょう。ぽちゃティブ

「デブ」と「ぽっちゃり」の使い分け

  • 投稿日:
  • by

「デブ」と「ぽっちゃり」、言葉だけを聞けば同じような意味とも思えますが、そこから受ける印象にはかなりの違いがあります。
「デブ」には何となく悪意が感じられて、言われた側は傷付く場合が多いでしょうし、逆に「ぽっちゃり」は可愛らしい感じがして、殆どは好意的に受け取られることでしょう。
では、「デブ」と「ぽっちゃり」を使い分ける時、人はどこで差をつけているのでしょうか。
子供から大人に至るまで、一般的に「デブ」と言えば悪口に分類されます。
デブと言われて褒め言葉と受け取る人も、褒め言葉として使う人も稀でしょう。
そこから連想されるイメージは、太っている事による容姿の醜さや行動の鈍さ、不健康さ、不潔感、そしてそれらを材料に相手を貶めようとする侮蔑の感情です。
軽い冗談であれ本気の悪口であれ、言われた側を不愉快な気持ちにさせ、敵意があると受け取られかねません。
一方「ぽっちゃり」という言葉からは、そういった負の印象は殆ど感じられません。
標準より太めではあるが許容範囲である、清潔感がある、可愛らしい、といったような、相手に好感を持っている場合に多く用いられる言葉と言えます。
日常的な人付き合いの現場で、太っている人をストレートに「デブ」と言い辛い場合にもよく使われていますが、そこには明らかに「こちらは太っていることを否定的に思っていないよ、あなたを悪く思っていないよ」という意思やアピールが感じられます。
自分自身に用いる場合も同じく、自分を「デブ」と表現する人は体型に強いコンプレックスを持っていて、太っている自分を嫌悪する気持ちに常に苛まれている自虐的なタイプや、自分に厳しいタイプに多く見られます。
また「ぽっちゃり」と表現する人は、自分の体型を欠点ではなく肯定的に捉えているか、単に見たくない現実から目を背けて開き直っている場合が多いようです。
総合的に見れば、「デブ」という言葉は負の感情を基にして使われ、「ぽっちゃり」は太っている事を前向きに捉えようとする場面で使われると言えます。
例えば仮に、ある人が標準より太っていたとしても、清潔感があり、優しさや大らかさ、明るさといったポジティブな印象を持たれていて、愛されるキャラクターとして定着していれば、単純に「デブ」という言葉で蔑まれる事はそうそうありません。
逆もまた然りで、不潔であったり、意地の悪さやひねくれた性格が滲み出るような言動が目立ったりして周りに悪印象を与えていれば、目に付き易い体型のことが真っ先に悪口の材料にされてしまうのも自然な成り行きなのです。

デブとぽっちゃりの違いについて

  • 投稿日:
  • by

。男女両方に言える事ですが、"ぽちゃティブ"って、まだまだ、諦めてないっていう感じがしますよね。何を諦めてないかって?全てです。女性として素敵に成ろう!男性としてカッコ良く成ろうって!ダイエットも色々試してるし、化粧品も評判の良いのを使ってるし、女子力とかモテる男子とか目指してる感じします。ただ、続かないので"リバウンド"を繰り返して、次こそはって頑張ってて可愛いなと思っちゃうんですよ。勝手な私の想像ですけどね。それと、"ぽっちゃり"さんからは、不潔感が漂って来ないんですよね?。逆に、白くて、ツルん、プルんってしてて触りたい様な、マシュマロみたいな感じです。"ぽっちゃり"から抜け出したいけど、チョッと意志が弱くて「ダイエットは、明日から?」なんて言って、ケーキをほうばってる感じします。
幸せそうに。皆んなからも"なんか、憎めない奴"って可愛がられてる感じがするんですよね!チョッと太めも、キャラとして許せちゃうみたいな。友達としては、絶対に有りです!タレントさんにも"ぽちゃティブ"さんは、多いけど好かれてますよね。
逆に、無理して痩せたりしたら、個性が無くなって、な?んだ普通やんって思っちゃうので、"ぽちゃティブ"さんは、そのままで良いですね。それと違うのが"デブ"です。やっぱり、どう考えても褒め言葉じゃないですよね。それと、もう諦めてるって感じです。女性として素敵でいたいとか、男性としてモテタイとか、捨ててますよね?そういう気持ち。食べたいだけ食べて、服は体型に合わせるみたいな感じです。どうしても、上下スウェットを着た姿を思い浮かべてしまいます。それとテレビの前で、お煎餅をボリボリ。髪の毛も一つに束ねてる感じです。時間はたっぷり有るのに、あまり家事は好きじゃなさそう。カロリー計算なんてとんでもない!食べるのは好きだけど、作るのは面倒臭いので、ピザとかお弁当とかカップラーメンとかが大好きって感じかなぁ。全部私の偏見ですけどね?。それから、"デブ"で一番に思い浮かぶのが、「汗っかき!」です。とにかく季節に関係なく、冬でも汗だくな感じです。それも嫌?な汗。チョッと臭いそうです。
中には"おデブちゃん"な?んて呼びかけたくなる人もいますけどね。デブってなると、太めな人を通り越して、ある意味"悟りの境地"に入ってる感じなんですよね。ゴメンなさい。友達としては、チョッとゴメンなさいですね?。性別かんけいなく。"ぽちゃティブ"と"デブ"の違いは、諦めてるか諦めてないかです。